名古屋 脱毛サロン

何故、美を追求するのか?

脱毛のお話をする上で根本的な問題に立ち返ってみたいと思います。

 

そもそも何故脱毛するのでしょうか?

 

もちろんすべすべの綺麗な肌にしたいからですよね?

 

では何故綺麗な美しい美肌を求めるのでしょうか?

 

いまや、男性でさえヒゲなどを脱毛するほどに日本には美意識が浸透しているように思えます。

 

知っての通り、人間の三大欲求は食欲、性欲、睡眠欲から成り立っています。
人間のみならず、これらの欲求は生物が活動する上で必要な要素ですよね?
つまり人間だけではなく生命全てに言えることでしょう。

 

人間は短いながらも歴史を刻み現在に至るます。まず三大欲求を満たし、不便利なことを一つずつ科学によって便利になり、三大欲求欲求以外の部分を求めるようになりました。

 

動物として個性を求め、異性に好かれるように行動するようになり、美を求めることによって意中の男性かた好かれることを追求している時代です。
しかし、元を辿れば、人間も、、、言い方は悪いですがゴキブリ同様に生存能力を高め、子孫を反映させるという動物としての本能があります。
女性は子供を産み、未来へ自分の血統を残すように産まれた時からDNAに刻まれているのです。

 

小難しい話になりますが、そもそも美を追求するといった行動は動物本来の本能になるかもしれません。
少しでも、質の良い男性と結ばれ、質の良い子孫を残したいといった本能がより魅力的な女性なろうとする本能なのではないでしょうか?

 

 

逆に男性は野生を削ぎ落とし、本来の本能とは逆行しているように感じてなりません。
草食男子が流行っているように、女性へのアプローチができない男性が増え、より女性化しているように感じています。

 

しかしDNAに刻みつけられた本能は変化することなく、近い将来にはもう一度本来の男性のあるべき姿へ帰っていくでしょう。

 

 

これから先もより女性には美しさを求める時代になっていくと思われます。
人間が繁栄し、不自由がなくなればなくなるほど、美意識は高まっていくと思われます。

 

脱毛に関しても、ただ単に産毛を取り除くだけではなく、細胞を活性化させ、肌年齢を蘇らせる施術や、いつか肌の色までコントロールできる時代がくるかもしれませんね。

 

 

その時代、時代にあった流行りの美意識はあるかもしれませんが、動物の本能としては異性との結び付きの確率をより高める行動に他ならないのです。