名古屋 脱毛サロン

飢餓状態=ホメオスタシス

ホメオスタシスとは生命維持のための身体機能で、常に一定の体内環境を保とうとします。
寒い時は筋肉の緊張により体温を上げようとし暑い時は汗をかいて下げようとしますよね。飢餓状態になると脂肪を溜め込もうとするのも、人体にはこのホメオスタシスという機能が備わっているためなんです。
・ 摂取カロリーが脂肪として溜め込まれやすくなる ( 食事量は少ないのに太りやすくなる )
・ 脂肪分解,燃焼へのアプローチが遅くなる ( 運動しているのに痩せにくくなる )
・ 尋常ではない食欲大勢になる ( ドカ食いしてリバウンドする )
このような状態が飢餓状態になりホメオスタシスが機能した時に起こります。

 

もう、お分かりですよね?
過激な食事制限は1番やってはいけないNGダイエット方法です!